全般

独コメルツ銀、子会社引当金が第4四半期決算圧迫へ 通期は黒字に

独コメルツ銀、子会社引当金が第4四半期決算圧迫へ 通期は黒字に

株式1 時間前 (2022年01月23日 08:45) © Reuters.  21日、独コメルツ銀行は、ポーランドの子会社エムバンクの引当金が第4・四半期決算に影響を及ぼすが、通期では純利益を確保できるとの見通しを示した。写真は独フランクフルトの [フランクフルト 21日 ロイター] - 独コメルツ銀行は21日、ポーランドの子会社エムバンクの引当金が第4・四半期決算に影響を及ぼすが、通期では純利益を確保できるとの見通しを示した。...

海外の注目経済指標:米FOMC会合でインフレ抑制の方針が固まる見込み

海外の注目経済指標:米FOMC会合でインフレ抑制の方針が固まる見込み

© Reuters. 1月24日-28日週に発表される主要経済指標の見通しについては、以下の通り。 ■24日(月)午後6時発表予定○(欧)マークイット1月ユーロ圏製造業PMI-予想は58.2参考となる12月実績は58.0。 供給制約が続いていること、ユーロ圏諸国における新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて企業投資は昨年末からある程度抑制されているようだ。 そのため、製造業の景況感はやや悪化する可能性がある。...

英蘭シェル、正式に社名変更 「ロイヤル・ダッチ」外す

英蘭シェル、正式に社名変更 「ロイヤル・ダッチ」外す

株式4 時間前 (2022年01月22日 07:27) © Reuters. 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは正式に「シェル」に社名を変更する。21日に社名変更の書類を提出した。2008年1月、ロンドンで撮影(2022 年 ロイター/Toby Melvil [ロンドン 21日 ロイター] - 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは正式に「シェル」に社名を変更する。21日に社名変更の書類を提出した。1907年以来、社名に冠してきた「ロイヤル・ダッチ」を外す。...

ワクチン追加接種、オミクロン株に効果 入院リスク90%低減=米CDC

ワクチン追加接種、オミクロン株に効果 入院リスク90%低減=米CDC

株式6 時間前 (2022年01月22日 05:36) © Reuters. 米疾病対策センター(CDC) は新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染について、mRNA型のワクチンを3回接種することで入院リスクを90%引き下げられることが3件の研究 [シカゴ 21日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC) は21日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染について、mRNA型のワクチンを3回接種することで入院リスクを90%引き下げられることが3件の研究結果で示されたと明らかにした。...

米、中国航空4社の44便を運航停止 中国の措置に対抗

米、中国航空4社の44便を運航停止 中国の措置に対抗

株式54 分前 (2022年01月22日 07:55) © Reuters. 米運輸省は21日、中国の航空会社4社が運航する米国発の中国行き航空便44便の運航を停止すると発表した。中国が新型コロナ懸念で米航空会社の航空便計44便の運航停止を決定した [ワシントン 21日 ロイター] - 米運輸省は21日、中国の航空会社4社が運航する米国発の中国行き航空便44便の運航を停止すると発表した。中国が新型コロナウイルス懸念で米航空会社の航空便計44便の運航停止を決定したことに対抗した。...

米GM、ミシガン州のEV工場に65億ドル超投資へ=関係筋

米GM、ミシガン州のEV工場に65億ドル超投資へ=関係筋

株式55 分前 (2022年01月22日 07:54) © Reuters. 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)などがミシガン州の電気自動車(EV)工場に65億ドル超の投資を行う方針であることが、関係筋の話などから分かった。来週にも発表する。 [ワシントン/デトロイト 21日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)などがミシガン州の電気自動車(EV)工場に65億ドル超の投資を行う方針であることが、関係筋の話などから分かった。来週にも発表する。...

中国対抗と半導体投資増強の法案提出へ=ペロシ米下院議長

中国対抗と半導体投資増強の法案提出へ=ペロシ米下院議長

© Reuters. ペロシ米下院議長は21日、中国に対抗して競争力を高め、半導体への連邦政府支出を増強する法案を近く提出すると発表した。バイデン政権が米国内の半導体生産の強化を目指す中での動 [ワシントン 21日 ロイター] - ペロシ米下院議長(民主党)は21日、中国に対抗して競争力を高め、半導体への連邦政府支出を増強する法案を近く提出すると発表した。バイデン政権が米国内の半導体生産の強化を目指す中での動きとなる。 ペロシ氏は、民主党議員に宛てた書簡で「下院はまもなく競争力強化法案を提出する」と表明した。...

コロナ対策としての「移動の自由」の制限【実業之日本フォーラム】

コロナ対策としての「移動の自由」の制限【実業之日本フォーラム】

© Reuters. 新型コロナ感染症の拡大を防ぐため、各国政府は国内ではロックダウン、国境では厳格な渡航制限という「移動の自由」を制限する施策を続けてきた。 オミクロン株の出現により、日本でも渡航制限(水際対策)と行動制限がふたたび強化されている。 去年9月末に緊急事態宣言が終了して約3か月、急激な感染拡大にともない、まん延防止等重点措置の適用が全国に広がっている。 感染症の歴史では、国家が隔離や入院を強制して人の「移動の自由」を制限することは珍しいことではなかった。...

WHO諮問委、ファイザー製ワクチンの5─11歳への接種拡大を推奨

WHO諮問委、ファイザー製ワクチンの5─11歳への接種拡大を推奨

株式2 時間前 (2022年01月22日 00:36) © Reuters. 世界保健機関(WHO)の諮問委員会は21日、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、投与量を減らした接種を5歳以上11歳以下の子ども [21日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の諮問委員会は21日、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、投与量を減らした接種を5歳以上11歳以下の子どもにまで拡大することを推奨すると発表した。...

朝日ラバーとGSIクレオスが「CNT充填シリコーンゴム複合材料」を共同開発、今春から納入開始

朝日ラバーとGSIクレオスが「CNT充填シリコーンゴム複合材料」を共同開発、今春から納入開始

© Reuters. 朝日ラバーとGSIクレオスが「CNT充填シリコーンゴム複合材料」を共同開発、今春から納入開始 ■高い導電性と最適硬度の両立に成功、さらに用途開発  朝日ラバー<5162>(JQS)とGSIクレオス<8101>(東1)が共同で開発したカップ積層型カーボンナノチューブ(CSCNT)を分散したシリコーンゴム(導電シリコーンゴム)が、このたび、自動車向け部材として採用され、屋内外の過酷な環境でも適用可能な新導電素材として、今春から同関連業界向けに納入が開始されることになった。1月21日正午前、両社が連名で発表した。...