Investing.com - 世界の金融市場

株式1 時間前 (2021年09月17日 04:36)

米GM、EVシボレー・ボルトの生産停止を10月中旬まで延長© Reuters. 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は16日、電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」に搭載されたバッテリーで発火事故が発生しリコール(無償の回収・修理)を実施した問題

[ワシントン 16日 ロイター] – 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は16日、電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」に搭載されたバッテリーで発火事故が発生しリコール(無償の回収・修理)を実施した問題を受け、ミシガン州の組立工場の操業停止を少なくとも10月15日まで延長すると発表した。

また、半導体不足も続いているため、北米の他の6工場でも減産すると発表した。

GMは発火問題が解決するまでシボレー・ボルトの生産および販売を再開しないとした。

関連記事 米上院共和党トップ、財務長官に債務上限引き上げで非協力を伝達

米上院共和党トップ、財務長官に債務上限引き上げで非協力を伝達 執筆: Reuters – 2021年09月17日

[ワシントン 16日 ロイター] – 米上院共和党トップのマコネル院内総務がイエレン財務長官に対し、議会民主党は共和党の力を借りずに連邦債務の法的上限を独自に引き上げる必要があ…

 » 詳細へ