Investing.com - 世界の金融市場

株式15 分前 (2021年10月21日 10:35)

サインポストがストップ高、ファミマが全国の郵便局に無人決済コンビニと伝えられ連想買い© Reuters. サインポストがストップ高、ファミマが全国の郵便局に無人決済コンビニと伝えられ連想買い

■JR東日本グループと設立した企業の無人決済システムに注目集まる

 サインポスト<3996>(東1)は10月21日、急伸し、取引開始から30分を過ぎた午前9時33分にストップ高の1668円(300円高、21.9%高)まで上げ、東証1部銘柄の値上がり率トップに躍り出た。10月中旬、無人決済システムが「ファミリーマート岩槻駅店」(さいたま市)に導入と発表しており、21日、「日本郵政グループとファミリーマートは、全国の郵便局内に無人決済のコンビニエンスストアを設置する」(日本経済新聞10月21日付朝刊)と伝えられたことを受けて連想買いが殺到したと見られている。

 10月中旬に発表した無人決済システムは、サインポストとJR東日本スタートアップ株式会社が設立した株式会社TOUCH TO GOが開発したシステムで、来店客が出口付近の決済エリアに立つとタッチパネルに自動的に購入商品と合計金額が表示され、現金もしくは電子マネー等で支払いをするシステムになるという。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

関連記事

免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate.

 » 詳細へ