Investing.com - 世界の金融市場

株式13 分前 (2021年11月30日 19:36)

S&P、新生銀の格付け見通しを「安定的」に下方修正© Reuters. S&Pグローバル・レーティングは30日、新生銀行の長期発行体格付けの見通しを「ポジティブ」から「安定的」に下方修正した。写真は2010年10月、東京で撮影(2021年 ロ

[東京 30日 ロイター] – S&Pグローバル・レーティングは30日、新生銀行の長期発行体格付けの見通しを「ポジティブ」から「安定的」に下方修正した。同行が収益性改善による株価向上を目指し、リスク資産を積み上げるペースを速めるとともに、リスク選好度を高める可能性が高まったと判断した。

長期・短期格付け「BBB/A―2」は据え置いた。

関連記事

免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate.

 » 詳細へ